調査内容

盗聴対策

ご自分でも対策していただけます

盗聴器・盗撮器対策をいくつか挙げました。安全と思われていても、それは大きな間違いです。
簡単ですので是非お試し下さい。

コンクリートマイク

ステレオやテレビを壁際に置いて下さい。テレビの場合、音声出力はステレオに繋いでください、それからスピーカーを壁に密着させて下さい、その上で常に音を出すようにすれば大丈夫です。

コードレス電話

子機を使用する時は、周りに人が大勢いて聞かれないように話すのと同じように会話して下さい。「そんなことできない」と、おっしゃる方もいると思いますので、もう一つ、コードレス電話を盗聴している人は、親機の電波を傍受していますので、親機に付いているアンテナを縮めるか、寝かして下さい。何故か、こうすると親機が出している受信電波の範囲が縮まります。これで普通に会話ができるのであれば、この状態でご使用下さい。これだけでも他人に聞かれる可能性は低くなります。

無線LAN

ご使用中の無線LANの説明書にしたがってセキュリティをかけて下さい、これで当分は大丈夫です。こうしている間にもセキュリティを解除する、暗号解読ソフトができていなければですが。一番安全なのは、ケーブルで繋ぐことです。

ベビーモニター

これは簡単、ベビーモニターのある部屋に居る時は、電源を切って下さい。これしか有りません

デジタル盗聴器

現在最も効果的なのは携帯電話妨害機です。但し、妨害機にもタイプがあり、FOMAやPHSに対応していない物があること、また妨害しようとしている本人の電話も使用できなくなります。マンションやアパートでは、近隣の住人がインターネットの接続を、モバイル方式にしていると通信トラブルになりますので、注意が必要です。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい!

フリーダイヤル:0120-783-799(24時間受付)ご相談は無料です!

E-mailでのお問い合わせはこちら

このページの先頭へ戻る